自然豊かな福島のお漬物
創業昭和37年
素材にこだわった
手づくりの味

福島県伊達市梁川町で漬物製造業を中心とした食品会社「菊甲食品株式会社」は、創業昭和37年からスタートし、おかげさまで50年以上にわたり商いをさせていただいております。福島県漬物協同組合加盟員 、JA全農福島指定工場として、長きにわたり営んできております。
会社概要を見る
奥州街道北上し、白河の関を越せば、
昔は「岩代(いわしろ)」の国と云う。
明治初期、版籍奉還後の1869年(明治2年)太政官令により、陸奥国(むつのくに)南端にある福島県域は陸奥国から分離し、西側が岩代国(いわしろのくに)、東側が磐城国(いわきのくに)となった。その後、数年間にわたり統廃合が行われ現在の「福島県」となる。
「いわしろ漬」はみちのくの長い冬にそなえて、野菜を保存させる手段として先祖が残された素朴な漬物です。今では保存食としてだけでなく、健康食として豊富な食物繊維、ビタミン、有機酸等、漬物の持つ有効成分に一層評価が高まる状況にあります。適量の塩味が香味、風味を引き出し、色彩や歯触りからくる食欲増進に最適です。ふるさとの味、いわしろ漬は、まごころ込めて、手造りの風味で仕上げました。
菊甲のこだわり
福島県産 夏秋きゅうり
福島県は夏秋きゅうり(露地栽培)の一大産地です。福島県の夏秋きゅうりは、7~8月の一番暑い時期に収穫のピークを迎えます。 この太陽をいっぱい浴びた旬の露地胡瓜を使用しています。
乳酸発酵漬け込み
旬の胡瓜を伝統ある漬け方、乳酸発酵漬け込みにより、最低でも2〜3回以上は漬けかえしを行い、3ヶ月以上じっくりと熟成発酵いたします。
発酵させたお漬物
長期間漬け込まれた胡瓜は、やがてべっこう色に漬け上がり、独特の香味と歯ざわり、そして豊富な食物繊維、ビタミン、有機酸等、本漬けならではの有効成分が一段と凝縮され、生み出されます。
こだわりの醤油
しっかりと押しのきいた歯切れの良い熟成きゅうりを当社こだわりの醤油(きあげ醤油)をベースに、風味豊かな味わいに仕上げております。
       

お知らせ

 
お買い求めはこちらから
公式オンラインストア
お電話でご注文
0120-86-1846
FAXでご注文
024-577-3424

※「amazon」「メルカリShops」は、会社名と商品名を入力して検索をお願いします。
出荷元および販売元が菊甲食品と表記されている商品がメーカー直送品です。
お問い合わせ
フリーダイヤル
0120-86-1846
受付時間:9時〜17時30分
電話
024-577-0455
受付時間:9時〜17時30分
メールでのお問い合わせ
to_top