会社概要

菊甲食品の歴史

当社は、昭和37年に菊池甲一が漬物製造業を創業、初代社長の名前から「菊甲食品」と社名が付けられました。福島県は露地栽培の夏秋きゅうりは生産量日本一を誇る、一大産地です。その産地の利を生かし、福島県産の胡瓜漬を中心に、国産の大根漬、茄子漬、業務用と製品を作っています。


右:初代創業者 菊池甲一 左:妻 恵美子

会社概要


代表取締役 菊池利幸
社名 菊甲食品(キクコウ)株式会社
所在地 本社・工場
〒960-0711 福島県伊達市梁川町粟野字後塚原51番地の1
TEL 024-577-0455(代)
FAX 024-577-3424
創業 昭和37年1月
設立 昭和50年2月27日
資本金 1,000万円
役員 代表取締役 菊池利幸
事業内容 漬物製造販売及び農産物生産、食品加工販売
取引銀行 東邦銀行 梁川支店
生産品目 胡瓜漬・大根漬・茄子漬・その他の農産加工品

交通アクセス

■ 東北自動車道「国見」インターから約10分
■ 東北中央自動車道「伊達桑折」インターから約15分

 
お買い求めはこちらから
公式オンラインストア
お電話でご注文
0120-86-1846
FAXでご注文
024-577-3424

※「amazon」「メルカリShops」は、会社名と商品名を入力して検索をお願いします。
出荷元および販売元が菊甲食品と表記されている商品がメーカー直送品です。
お問い合わせ
フリーダイヤル
0120-86-1846
受付時間:9時〜17時30分
電話
024-577-0455
受付時間:9時〜17時30分
メールでのお問い合わせ
to_top